どんどこプロジェクト

曽根干潟探検.jpg

2015.9.25UP

NPOどんどこプロジェクトは毎年、いろんなことにチャレンジしていますが、

今年は「水」について調べて・感じて・考える「水探究部」を結成しました。

夏休みにいろんなところで「水」を調べる予定です。

その1つ目は、水道の水に注目。井手浦浄水場と日明浄化センターを見学して

上下水道のしくみときれいになっていく水を感じてきました。

s-DSCN4374.jpg  s-DSCN4378.jpg

   きれいなところでしか育たない「わさび」        水、冷たくてきもちいい~

s-DSCN4420.jpg  s-DSCN4429.jpg

     豪雨の時の雨の激しさを体験!                       水をきれいにする微生物

調査はまだまだ続きます。楽しみながら、伝えたいことを見つけられるといいね。

2015.8.5UP

2月22日(日)にNPOどんどこプロジェクト2014子ども印刷部の活動総決算となる、

「チラシまつり」が開催されました。場所は門司港の旧大連航路上屋。

きれいな景色はあいにくの雨でかすんでいましたが、会場内は集まった6児童館の

こども印刷メンバーの熱気にあふれていました。

チラシまつり.jpgまずはそれぞれの館の活動報告から。

ポスター作りやガリ版のワークショップのこと、

印刷工場の見学に、営業のコツなどの体験から

実際に営業活動をしての成果の披露まで、

色んな角度から今回のプロジェクトを

振り返りました。

活動報告.jpg  営業.jpg

パネルや実演で発表

そして、午後からは「チラシづくり選手権」へ。

Kid's workの大久保さんからルール説明を受け、各チームに分かれてお題をもとに

チラシを作成します。

img039.jpg

NPOどんどこプロジェクト

今年は「商店街でおばけやしき」を開催します。

2月16日(日)は児童館から引率しますので、興味のある人はお問い合わせください。

2014.2.1UP

    ※定員になりましたので、募集はしめ切ります。  2.6追記

    ※無事に終了しました。300人以上のお客様にご来場いただきました。

     ありがとうございました。    2.18追記

  • NPOどんどこプロジェクト「児童館CMをつくろう」がいよいよ最終段階。

    今回のプロジェクトに参加した6館の児童館の実行委員たちを中心に

    発表会を開きました。その名も「第1回 世界の児童館CMフェスティバル」

        

    会場は八幡東区のレインボープラザ中ホールで、レッドカーペットの敷かれた

    会場はいつもとは違うふんいきで、出席したみんなもちょっと緊張気味。

      それぞれの館がメイキング映像とともに

     CMづくりの苦労話を発表していよいよ

     審査開始。

     今回は映像のプロの方や、北九州市福祉

     事業団の理事長や事務局長を審査員に

     お招きして、本格的に審査をして

     いただきました。

     

    さて、その結果は...       ←当日欠席の「博士」

夏休みからがんばってきた「CMづくり」もいよいよ発表の時を迎えました!

2月23日(土) 14時から八幡東区レインボープラザ B1F 中ホール

「第1回 世界の児童館CMフェスティバル」として大々的に発表いたします。

参加6館のCMを上映し、製作の苦労したところやアピールしたいところなど

実行委員を中心に発表します。

興味のある方はぜひ会場にお越しください。

 ※なお、2月17日(日)に開催の「児童館フェスタ」でもCMを上映しております。

2013.2.13UP 

CMづくりのワークショップもいよいよ最終日の3回目。今回の講師は1回目にCM解剖を

教えてくれただいすけさんがふたたび登場。前回までの振り返りや、CMづくりのポイント

  などを丁寧に教えてくれました。

 前回の宿題は「写真4枚でCMをつくる」こと。

 「児童館にあるもの」を題材にしてそれぞれの館が

 自分たちでつくったCMを持ち寄り、発表しました。

 みんなで鑑賞しながら「どこがおもしろかったか」

 「どうしたらもっとおもしろくなるか」を考え、意見交換。いろんな反省点が見えてきました。

ちなみに中島の実行委員が選んだテーマは「スーパーマリオくん」のマンガ。

        

生でナレーションを入れるのに照れちゃったりしてうまくいかなかったところもあったけど、

楽しいCMができました。さて、次はいよいよ本題の「児童館CM制作」です。

このワークショップをどこまで活かせるか、みんなでがんばってみましょう。

2012.9.2UP

CMづくりのワークショップ第2回目は「CMのストーリーを学ぼう」でした。

1回目のCM解剖で「CMには物語がある」ことを発見したメンバーはストーリーの作り方を

  学びました。講師は劇団夢の工場座長で、作・演出を

 手掛ける「エリザベス」こと大塚恵美子さん。

 やさしくていねいに、そしてぐいぐいとみんなを惹きつけ

 体全体を使ってのストーリー作りを教えてくれました。

 

     

  みんなで字をつくろう「」!          「私は木です」「かくれんぼしてます」      「何のお話の一場面?」

ストーリーの組立、見ればすぐにわかるように工夫する事、いろんな学びがありました。

さて、次はいよいよ仮のCM作りにチャレンジ。どんな作品ができてくるんでしょうか?

2012.8.22UP

今年もNPOどんどこプロジェクトが始まりました。

今回は「CMを自分たちで作ってみよう」ということで、子ども達の手による

児童館CMを制作することになりました。

そのための勉強会としてまず「CM解剖」のワークショップが行われました。

  講師はKid's Workのだいすけさん。

 軽妙な話しぶりでみんなの気持ちを盛り上げて

 くれます。 6つの児童館から参加した実行委員

  たちは、初めての 顔合わせで最初はちょっと

  よそよそしかったけれど、 お互いの共通点を

見つけるプログラムやチームで話し合ってケーキ作りの材料を決めるなどの

   

プログラムをこなしているうちにだんだんと、自然に仲良くなっていったようです。

  午後はCMについて考えました。

 「いくつの場面にわかれているか?」

 「きめのセリフは何?」など、細かく分析して研究。

 さて、これを活かして自分たちのCMを無事に作る

 ことができるのでしょうか?

2012.8.22UP

今年も小倉に忍者が参上!

2月25日にNPOどんどこプロジェクト「小倉の町で忍者ごっこ」を開催したでござる。

       

今年は忍者の頭領がわが町においでになり、忍者の覆面のやり方から合言葉、

指令の数々を ご指南くださり、去年よりさらに高度な修行にのぞんだでござる。

  小倉の児童館(長浜・到津・南小倉・三郎丸・南曽根)と

 6つの忍者団が参加したこの修行。

 指令書を手に西小倉を中心にまち歩きをし、

 忍者通貨で買い物をしたり、地図をたよりにチェックポイントを

 探したりと 、様々な 修行をしたでござる。

 その様子がなんと、新聞に取り上げられたでござる!!

 実に有意義な修行であった。

 詳しい内容は続きを見よ!!

2012.4.15UP

すっかり遅くなりましたが、NPOどんどこプロジェクト第3弾「小倉城で忍者ごっこ」の

様子をお知らせします。

3月19日に小倉北区の5館の児童館で小倉城庭園と小倉城に行ってきました。

まずは小倉城庭園で「創を考える会」の「小倉織」展示を見ました。

   ゆっくりと展示物をながめることがなかなかないので

 いい経験になったのではないでしょうか。

 小倉織の説明もじっくりと聴いて、

 織物の美しさに触れることができました。

その後、生涯学習センターに場所を移して、ふろしきワークショップを体験。

  レンジャーのふたりが大きなふろ  しきを広げて

 いろんな結び方を教えてくれました。

 そして、ついに忍者の覆面に挑戦!!

じゃじゃーん!!  

午後からは小倉城に乗り込み、忍者としての修業を重ねました。

   手裏剣修業     敵の忍者?!

「使命書」を手渡されていざ!小倉城へ!!

使命その一からその三までを達成し、くーちゃん親方から

「忍者見習い」の巻物をいただいたみんなは

意気揚々と「さび染めの幟」をはためかせながら

帰途についたのでした。

2011.5.6UP

どんどこプロジェクトもいよいよ最後の第3弾になりました。

今回はNPO創を考える会の皆さんの指導でさび染めに挑戦しました。

「さび=錆」は鉄につく、茶色や黒のべたべたしたもの。あのさびを使って布に絵を

染めてしまうというびっくりな染色です。

すっかり寂しくなりましたが、かつては「鉄の町」と呼ばれた北九州にぴったりでしょ?

まずは先生の指導で鉄材を選んでデザインを考えていきます。

     

    デザインを考え中               「テーマは?」 「龍!!」

デザインが決まったらあとは鉄材をひたすら磨きます。

  みがいて…  みがいて…

布の上に置いたらビニールに包んで、さらにクッションで包んで、毛布や段ボールを

置いて、 一週間、保温しながら「さび」が浮き出るのを待ちます。

そして、一週間後…

2011.2.20UP

   「どんどこと 育て大きく 子どもたち」

これがNPOプロジェクト・子どものための児童館とNPOの協働事業のテーマです。

昨年は山田緑地でのネイチャーゲームひとつに参加しましたが、今年は小倉北エリアで

実施する 3つのプロジェクト全てに参加できる事になりました。

それぞれ申込みが必要です。日程が近いプログラムから順次募集を始めます。

◎プログラム1  板櫃川であそぼう  ※ 終了しました。

     協力NPO   KID's work (キッズワーク)

     日時  2010年9月23日(木・祝)  終日

     内容  自分で工作した箱メガネ竹鉄砲を楽しみながら、

         地域に流れる板櫃川で川の地形や流れ、生態系を体感する。

◎プログラム2  曽根干潟であそぼう  ※ 終了しました。

     協力NPO   北九州インタープリテーション研究会

     日時  2010年10月9日(土) 終日

     内容  風光明媚な曽根干潟と、対面に浮かぶ間島を歩きながら、

         生態系の面白さを体感する。

◎プログラム3  小倉城であそぼう  ※ 終了しました。

     協力NPO  特定非営利活動法人創を考える会・北九州

     日時  2011年2月頃

     内容  小倉城で、日頃体験しがたいプログラムを行う。(詳細未定)

 

詳細を知りたい方は児童館へお問い合わせ下さい。

また「どんどこプロジェクト」の概要などは「北九州のどんどこプロジェクト」で検索できます。

追記2010.10.13UP